栃木県ラグビーフットボール協会

Tochigi Rugby Football Union

ABOUT

協会挨拶

会長メッセージ

 日頃から栃木県ラグビーフットボール協会の各種事業にご理解とご協力を賜り関係各位の皆様に衷心より厚く感謝を申し上げます。

 さて、夢の祭典『ラグビーワールドカップ2019日本大会』が日本代表初の決勝トーナメントに進出(結果はベスト8)を達成し、ラグビーファンに感動と興奮をもたらしました。ワンチームの精神のもと、世界中にその存在感を発信することができました。本県からは選手として田村 優氏(國學院栃木高OB)が、組織委員理事として小林 健彦氏(宇都宮高OB)が運営スタッフとして活躍されました。本県ラグビー界の誇りでもあり、頼もしく思っております。

 昨今の新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、本県に於いても国に呼応した緊急事措置を発出して、社会経済活動はもとより、各種スポーツ大会や練習にも多大な影響を及ぼしております。国の専門家会議の提言を参考に感染症防止の徹底と必要な対策に万全を期して頂くようお願い致します。

 結びに、社会経済のグローバル化に伴い、取り巻く環境が大きく変化する中、本県に於いても少子高齢化、価値観の多様化、新型コロナ感染症拡大防止対策など課題も山積しております。また、本県ラグビーも少子化の影響で競技人口が減少傾向にあります。2022年栃木国体成功のためにもワンチームの精神で頑張って頂きたく皆様の特段のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

令和2年6月吉日

栃木県ラグビーフットボール協会
会長 吉羽 茂

Page top

close

栃木県ラグビーフットボール協会

Tochigi Rugby Football Union